バンブーギター

昨日の夜、FBS福岡放送「旬ハイウェー」で、バンブーギター制作教室の様子が放送されました。

この番組の中で、「つまり、増えすぎる竹を有効活用するために竹でギターを作り始めたというわけですね」というコメントがありましたが、それは、ちょっと違うと感じます。

これまで、ギターは木で作るのが当たり前でしたが、世界中の木(特に楽器に使うような高級な木材)は減る一方です。このままでは、将来、材料がなくなってしまうかもしれません。中山先生は、日本で身近に入手できる竹を使ってギターを作ることを考え実行されているのです。

竹を使ってギターを作るのは大変です。トップ(表板)1枚作るにも、竹を短冊形に数十本そろえて貼り合わせることからスタートしなければなりません。木なら、広い板を2枚貼り合わせれば良いのですから…

それでも、木材に負けない、木材以上に良い音の出るギターを作ることができるというのは、何とすばらしいことかと思っています。(以下の画像は、先生の工房で昨年撮ったものです。)

sakuhin

necks

heel


中山修先生は、若い頃、スペインのラミレス工房で約10年間修業をされ、1970年代を中心にギター製作で活躍されました。あるとき不慮のバイクの事故で手が不自由になり、ギター制作も演奏も断念され、長野県から故郷の福岡県に戻ってこられました。
5年ほど前に、ギター製作の再開を決意され、現在は後進の育成にも力を注いであります。

立花教室には、現在10名の生徒が受講しています。
毎週日曜日の9時から12時、先生が一人ひとりに作業の指示と助言をしてくださり、それぞれが自分の進度で進めています。
興味のある方、ふくっちまで、ご連絡ください。教室までご案内致します。



わらしこ / 野田かつひこ 2011年8月
使用しているのは中山修先生作のバンブーギターです。


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面