カンカラ三線

カンカラ三線を作ってみました。
カンカラ三線とは、戦後の沖縄で産み出されたもので、胴は米軍から支給された食料の空き缶、棹は壊れた家具などの木切れ、弦はパラシュートの紐で作られたそうです。


セラックニス・・・使ったことがないので、実験的に使ってみました。

DSCN2159.jpg


弦や駒などは、沖縄の三線の店からネットで購入しておいたものです。

DSCN2169.jpg


糸巻きはクラシックギター用(壊れたギターから取り外したもの)を使いました。

DSCN2168.jpg


胴体は、空き缶です。

DSCN2172.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっごぉい!!
さすがでございます☆☆

anegoさん

ありがとうございます。

最近、何か、創作意欲が湧いてきてですね。
気の向くままに、いろいろ作ってみようと思います。

いろんなものを作られますね

いろんなものを作られますね。すごいですね。
わたしも、もの作りは好きですが、なかなか実行に移せません。
おかげで、女房からは口だけ亭主といわれています。
また何か作ったら見せて下さい。

ところで東北のあたりでは、今、ロケットスト-ブが注目されている
そうです。ロケットスト-ブをインタ-ネットで調べたらけっこう
おもしろそうでした。ふくっちさんに参考になればと思って
紹介しました。

cudgel さん

発明家のcudgelさん、何をおっしゃいますか!

ロケットストーブ、一斗缶やペール缶などで作る暖房器具ですね。
缶が手に入ったら、作ってみようと思います。
訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面