上陽町探検

お昼は、「らんぷてい」で、うわさのカレーをいただきました。
今は亡きご主人が30年ほど前に発案され、今日まで続いているメニューとのことです。
これまで、マスコミの取材もたくさんあり、遠方からのお客さんなど、いろいろな方との出会いがあったと、奥様が話してくれました。
野田かつひこさんのミニライブを4月頃に開く話もあるそうです。(あ、まだ、内緒?)

DSCN1803_20120118182202.jpg
ダイナマイトカレー(アイスクリーム付き)900円

さて、カレーが運ばれてくると、ライターで導火線に着火!!!
その名も「ダイナマイトカレー」。口の中で「爆発する」ということかな。

DSCN1801 - コピー

たしかに辛かった。いったいどれだけの量の唐辛子が入っているのか。
卓上用の瓶入り一個分がまるごと入っているような感じです。
食べ終わってからも、口の中や口の周りがヒリヒリする~。
アイスを食べながらクールダウン。
話していても、口が思うように動きません(汗)。

パブ&レストランらんぷてい
 所在地:福岡県八女郡上陽町大字北川内525
 電話:0943-54-2951    
 mail:ranputei@eagle.ocn.ne.jp
 営業:AM11時~PM11時 定休日:不定休



らんぷていから500mのところには、和竿(わかん)作りで有名な「つり具の木下」があります。

作業場を見せていただきました。
竹竿の工房なので、当たり前ですが、たくさんの竹がありました。
「鹿児島の竹は火山灰の中で育っているからカーボンロッドと同じぐらい腰が強い」とか、
「節をくり抜く錐は、このピアノ線で作っている」とか、いろいろ話を聞かせていただきました。

DSCN1815.jpg


これらは、竹を火にかざして矯(た)め、真っ直ぐに伸ばすための「矯め木」という道具です。

DSCN1813.jpg


木を矯める作業をされるところです。

DSCN1814.jpg


2012年1月21日(土)19:00~、TVQ「きらり九州めぐり逢い」で放送されますよ。


つり具の木下 
 所在地:〒834-1101 住所 福岡県八女市上陽町上横山80-1
 電話:0943-54-2109
  mail:kinoshita-m@indigo.plala.or.jp 




上陽町は、石造りの眼鏡橋がたくさんあることでも有名ですね。
DSCN1820.jpg

DSCN1826.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

職人は寡黙?

 職人は普段は寡黙です。
その分、自分の仕事を理解できる人、
仲間内では饒舌になります。

 ふくっちさんが職人としても認知されている
証だと思います。

No title

おいしそぉ~~>カレー
かっらいのが大好きなanego..
ぜひとも味わいたい。。
導火線に火をつける・・おもしろいですね。。

名人というのは、やっぱすばらしいです☆
職人技・・放映を見逃さないようにしよっ♪

3988さん

職人として認められているなんて、とんでもないです。

ただ、身の回りには、いろんな分野の職人さんがいらっしゃって、どの方も、知れば知るほど素晴らしいと思います。

anegoさん

ぜひぜひ、一度お試しください。
ただ、anegoさんの心や体がどうなっても、ふくっちは、一切の責任を負いませんので、悪しからず。

娘の引っ越しのために昨日から出かけていて、先ほど帰宅しました。
テレビは残念ながら見れませんでした。
番組のホームページから見れるかな。

訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面