イタレレ(板のウクレレ)

夏の親子木工教室で楽器づくりをしたいとの依頼がありました。
それで、ウクレレができないかと考え、試作してみました。ボディを箱物にするのは1日では不可能なので、1枚の板で。指板の溝切りやフレットの打ち込みも無理なので、のこぎりで少し削って竹ひごを接着。音を響かせるために、ホールの裏側に空き缶などの共鳴するものをくっつけるか、ピックアップを貼り付けてアンプで増幅。そんな感じで・・・。夏休みの親子木工教室で可能かどうか検討中です。

1,板にウクレレの形を描く。
 ・Famousの形を参考にしました。
DSCN0350.jpg

2,糸鋸で切り抜く。
DSCN0351.jpg

3,フレットの位置をプリントアウトしたものを貼り付け、のこぎりで浅く溝を掘る。
 ・弦長は345mmで、12フレットまでが、その半分の172,5mm。
 ・フリーソフト「レレッと君」を使ってフレットの位置を決めました。
DSCN0352.jpg

DSCN0357.jpg

4,ペグを作る。
 ・板材から切り出し、削ってペグの形を作るのは、講座の参加者には難しいかもしれません。
 ・市販品の安いペグを探そうと思います。
DSCN0364.jpg

DSCN0365.jpg

DSCN0368.jpg

5,フレットをボンドで接着する。
 ・ナットとサドルをどうするか考え中です。
DSCN0371.jpg

6,ナットとサドルをつけて、弦を張る。
 ・これで完成です。
DSCN0375.jpg

7,ピックアップを取り付ければ、アンプから音が出ます!
DSCN5644.jpg
DSCN5645.jpg
DSCN5646.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面