焼き芋

冬の寒い日は、よく外で火を起こします。
起こした火で何かを焼いていただきます。
今日は、ジャガイモとサツマイモを用意しました。

木の枝や木切れを井桁に組んで、着火。

IMGP0138.jpg


木が燃えて、置き火になったら、アルミホイルで包んだイモを焼きます。

IMGP0143.jpg


ついでに餅も焼きました。

IMGP0151 - コピー


ジャガイモが人気でした。

IMGP0145.jpg


毛虫や蜂のいない冬場は、木登りも安心。

IMGP0160.jpg
写真の中に2人写っていますが、分かりますか?



午前中は、地域の「さぎっちょ」に行きました。
火を着けると、一気に燃え上がり、竹が連続して弾け、爆竹のような音が辺りに響き渡りました。

IMGP0121.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

おイモ

サツマイモよろジャガイモが好きとは将来有望なお子さんですね^^

さぎっちょは・・・ 今年やっていないです・・・

それとも自分が寝ているときにされたのかな?

自分達地域は 各家庭でさぎっちょしますよ~

タクさん

コメントありがとう。

ジャガイモは、バターや塩でいただきます。
甘ったるくなくて、ほんとおいしいです。

さぎっちょを自宅でやれるとは、それだけ敷地が広いのですね。うらやましいです。

お久しぶりです

ふくっちさん


ブログ講座でお隣だったkotuboです。

ずいぶんブログ放置してました・・・


久留米の方では「さぎっちょ」というんですね。

瀬高周辺では「ほんげんぎょ」と呼んでますよ。

地域によって呼び方が変わるみたいでおもしろいですね!

kotuboちゃん

お久しぶりです。


「さぎっちょ・さぎちょう・ほうけんぎょう・どんどやき」など、呼び方はいろいろあるようですね。

竹の燃え残りを結んだものが「泥棒よけ」とのことで、玄関に置いておき、来年持って行って燃やすそうです。あんなのを1年間、玄関口に置いとくのかな?って思います。

No title

なんと本格的な「おーねびたき」ですね。
筑後地方のひとつである浮羽では「鬼火たき」がなまって「おーねびたき」と呼びます。
最近このような本格的なものは見たことがありません。

ギターも興味あります。学生時代ギタークラブに所属しておりましたので。

山手守巨峰園さん

「おーねびたき」っていうんですか。
面白いですね。初めて聞きました。
善導寺の太郎原を「でーろばる」って言う感じですか。

おおっ、ギターもですか。気が合いそうですね。

No title

焼いも…おもち…
おいしそぉ☆☆

どんと焼きを「さぎっちょ」というのですね。
炎が…勇壮ですねぇ~~

No title

子どもたちは、食べるのが大好きです。BBQや燻製なども、思いつきでやったりします。機会があったら遊びに来てくださ~い。

住んでいる地域の「さぎっちょ」の規模の大きさ、今まで、あまり意識したことはなかったのですが、かなり大きい部類のようですね。
1km以上離れた我が家の庭まで、燃えかすが飛んで来ていて、びっくりしました。
訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面