初詣

「ハッピープレイスの前の道は高良山につながっているんだよ」という話をすると、すかさず「行きた~い」と子どもたち。
「翔平君に連れて行ってもらわんね」と言ったものの、結局、同行。
子どもたち、喜んでくれました。
2時間程度の散歩で、近場なのに楽しめました。
ただ、結構、足にきましたよ。
1年に1回ぐらいにしておきたいです。

DSCN4603.jpg


歩くこと約30分で到着。
お参りをして、おみくじをひいて、記念撮影。
展望台から久留米の町を見渡しました。

DSCN4607.jpg

DSCN4608.jpg

DSCN4609.jpg

DSCN4614.jpg


帰りは違う道から帰ることにしました。
石段の数を数えながら降りていましたが、結局分からなくなったようです。

DSCN4615.jpg

DSCN4619.jpg

DSCN4621_201401112135333d9.jpg


「ここに足を置くと、足が速くなる」と、地元の子どもたちは、みんなやっています。
今日は、「右足だけやって、右足だけ速くなったら困るから、両足ともやろうね」と、みんな両足とも丁寧に載せていました。
でも、そんな効力があるかどうかは不明です。
以下は「ほとめきの街くるめ」に掲載されている説明です。

実は、高良山にはもうひとつの「神籠石」があります。それは「馬蹄石」と呼ばれ、高良大社の参道にあるぽっかりと穴があいた大きな岩盤のことです。高良の神が神馬の蹄跡を残したと伝わります。中世末の頃に編纂され、門外不出の古文書であった「高良記」では、この馬蹄石を神籠石といい、高良山神籠石と呼ばれている列石のことを「八葉の石畳」としています。うっそうとした山中、馬蹄石の前に立つと神聖な佇まいに圧倒されます。古代人は大きな岩盤に畏敬の念を抱いて神を祀り、神が籠る石と名をつけたのでしょう。

DSCN4629.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面