クレープ作り

クレープを作ることになりました。

DSCN8366.jpg


見学の子たちにも、卵を割ったりして手伝ってもらいました。

DSCN8362.jpg


いただきま~す。

DSCN8367 - コピー



高学年の男の子たちは、ウクレレにはまりました。

DSCN8373.jpg


午後からは、魚釣りに行くことに・・・

DSCN8375.jpg


1時間ほどねばりましたが、結局「ボウズ」で、その後は水遊び。
小さな魚を十数匹、手ですくって確保しました。
全長7~8mmの稚魚で、オイカワやカワムツの赤ちゃんだと思います。
飼育するそうです。

DSCN8385.jpg

DSCN8383.jpg

スライムとセパタクロー・ボール

午前中、スライムを作ることに・・・

DSCN8183.jpg


何の役にも立たないスライム、「きもい~」と言って楽しんで、おしまい。

DSCN8194.jpg


ホウ砂は毒性があるので、しっかり手洗いをしてから、食事の準備。
今日もプチBBQです。

DSCN8200.jpg


午後からは、セパタクローのボール作り。
遊びに来ていたスタッフのあやっぺも、一緒に作りながら、子どもたちに教えてくれました。


DSCN8201.jpg


かなり難しかったようですが、なんとかみんな完成しました。

DSCN8204.jpg


あやっぺは、その後、レザーの型抜きにはまり、

DSCN8206.jpg


子どもたちは、作ったボールを使って「戦闘中」。

DSCN8214.jpg





え~るピア夏休み木工教室 ハノイの塔

2013年8月18日(日)、え~ルピア久留米で夏休み親子ふれあい木工教室があります。
今回は、ハノイの塔を作ります。
IMG.jpg


厚10mm、幅100mm、長さ900mmのヒノキの板に、節を避けて、直径4cmから8cmの5つの円を描きます。
この1枚の板から、円盤5個の他に、台の部分も作ります。

DSCN8044_20130505175038.jpg


作例は、あえて糸鋸盤を使わずに、のこぎりなどの手道具で円盤を作っています。

DSCN7957.jpg


何度ものこぎりで切って、円形に近づけていきます。
このくらいまで切ったら、あとはヤスリで磨いて丸めます。
この方法が難しいと思う人は、糸鋸盤を使っても良いでしょう。

DSCN7958.jpg


台の方は、10mmの板1枚では薄いので、2枚重ねにしました。
一番大きい円盤の直径が8cmなので、それが3つ並ぶことを考えて、台の長さは26cmにしました。
24cmでも大丈夫ですし、その方が計算しやすいですね。
歯ブラシを使って、ボンドを丁寧に塗ります。

DSCN8531.jpg

このとき、木目をよく見て、2枚とも次の向きに重ねます。

DSCN9885 - コピー



当て木をしてクランプで圧着します。

DSCN8533.jpg


強く締めると、ボンドがはみ出てくるので、濡らして固く絞った布で拭い取ります。

DSCN8534.jpg


直径6mmの丸棒を切って、長さ8cmのものを3本作ります。

DSCN8542.jpg


台に、直径6mm、深さ15mmの穴を開けました。

DSCN8541.jpg


丸棒にボンドをつけて、台の穴に木槌で打ち込みます。
円盤の方には、7mmの穴を開けました。

DSCN8545.jpg


完成で~す。

DSCN8546.jpg
訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面