木工教室、再開します!

久留米ハッピープレイス、2012年1月現在の様子です。
建物は20坪の広さで、3つの部屋があります。

外観


建物に入ってすぐの部屋は、工作のできるスペースです。

部屋に入ると


箱や引き出しにラベルを付けて工具を整理しました。

工具


キーホルダーやペンダントを壁に飾りました。

キーホルダ―


バターナイフなどのテーブルウエアです。

ナイフ


2つ目の部屋には、材料と電動工具があります。
いろいろな材料があります。主に、城島町のホルツマーケット鳥栖市の建材屋などで買ったものです。20年ほど前にクラフトハウスヤスマの安間邦昭さんから譲っていただいた貴重な材料もあり、大切に使っています。

材料


糸鋸などの電動工具です。

電動工具



3つ目の部屋は、音楽スタジオです。

スタジオ


最近は、子どもの音楽活動をやっていたこともあって、木工の方はあまりやっていませんでした。
事情があって、現在この活動は休止中です。

やっぱり手作りはいいなあ、みんなに体験してほしいなあと、今、改めて感じています。
それで、また、自宅での木工教室を復活しようという気になってきました。
木工教室といってもいろいろありますが、ぼくが勧めている内容は、小刀で削ったり、ヤスリで磨いたりして、小物を作るような内容です。小学校中学年ぐらいのお子さんから木工未経験の大人の方までを対象に、丁寧にアドバイスさせていただきます。素敵な作品をお持ち帰りいただけますよ。

もし、やってみたいと思われる方がいらっしゃったら、ご連絡ください。
場所の広さの点から、8人ぐらいまでがベストです。
お友達と誘い合わせて、2~3家族で参加されると楽しいでしょう。
日曜日の午後か土曜日が都合が良いです。1作品に2時間~3時間はかかります。
料金は、画像のような小物だったら、1000円ぐらいみておいていただければ大丈夫です。
みなさん、よろしくお願いします。


約20年前の「木工教室」ご覧ください。
今と比べると、若い!と、それはいいとして、木工教室の雰囲気、明るく可愛らしい感じですね。 

久留米サイクルファミリーパーク

10年ぐらい前、息子が中学生の頃、縦・横・高さ、4個づつ並ぶ、「立体4目並べ」を作って欲しいと言うので、作りました。
今も子どもたちが遊んでいます。結構、頭使いますよ。黒が斜めに4並んで勝ちです。

DSCN2046.jpg


ジャガイモ、今日は薪ストーブの中に放り込んで焼きました。

DSCN2048.jpg


バドミントンをしようということになり、久留米サイクルファミリーパークに行きました。
ハッピープレイスから1kmぐらいのところにあります。

バドミントンの予約時間まで、プレールームで遊びました。
目盛り付きのマットがあるので、走り幅跳びをしています。

DSCN2056.jpg


バドミントンは、30分300円。入場料は、子どもは土曜日無料、大人は200円。ゲームセンターなどに比べると安上がりではないでしょうか。

DSCN2085.jpg

お気に入りの場所

ふくっちのお気に入りの場所を紹介します。
工作材料のお店や教室、遊び場です。
順不同(ふくっちが出会った順)です。

施設名
1、所在地
2、代表者名
3、電話番号・メール
4、経営者からのコメント
5、営業時間他
6、ふくっちのコメント



こどものアトリエ むたやま造形教室
1、〒830−0051 久留米市南2丁目26-23
2、和田
3、0942-21-4154 mutayama_zoukei@me.com
4、季節感を大切に、絵画や工作など幅の広い造形を学びます。
5、1回2時間・月4回 平日16:00~18:00 土9:00~11:00 日9:00~11:00・13:30~15:30
6、創設者の和田恒治先生に、お箸作りやスチレングライダー作りなどでお世話になりました。



ホルツマーケット
1、福岡県久留米市城島町楢津1113-7
2、岸
3、0942-62-3355
4、平成元年より福岡県久留米市城島町で天板、木材、木材加工、木工教室、オーダー家具の小売販売を行っているお店です。
5、営業時間 平日10:00~18:00 土・日・祭日10:00~18:30  (水曜日 第2・第4火曜日定休日)
6、木工教室なども開催されていて、気軽に参加できるところです。



鳥栖建材屋
1、〒841-0043 佐賀県鳥栖市水屋町1947−1
2、島田
3、 0942-83-1581
4、大川の技術で軽自動車のキャンピングカーを作っていて、奮闘中です!
5、現在改装中につき、土日のみ営業。
6、家具の端材など普通のお店にはないものがあり、しかも格安。



とまと村
1、八女郡立花町
2、渕上敏男
3、0943-36-0709
4、釣り竿と餌代、料理代込み、ニジマス一匹300円・ヤマメ一匹400円で提供しています。
5、4月~8月の土日祭日
6、自然の中でヤマメ料理をいただき、のんびりできるところです。



バンブーギター立花教室
1、834-0083 八女郡立花町大字上辺春961
2、講師:中山修
3、0942-62-2794(中山修)
4、受講者の習得レベルに合わせて指導します。
  一般的にオリジナルのギターが完成するまで1年~2年かかります。
5、毎週日曜日9:00~12:00
6、中山先生に習えば、プロへの道も夢ではありません。

ホルツマーケット

久留米市城島町の木工のお店 HOLZMARKT(ホルツマーケット)を紹介します。

20年ほど前にお店がオープンした頃、社長の岸幹夫さんにいろいろお世話になりました。
木のことを教えてもらったり、子ども木工教室に講師として招いてもらったり・・・

売っている木材はホームセンターとは違って、形や大きさがバラバラ、値段もいろいろです。自分に必要なものをゆっくり探します。2階では木工教室、右側の建物には家具や小物と、見るだけでも楽しめますよ。

DSCN2015.jpg


ブナの40cmぐらいの角材、これはウクレレのネックにどうかなと考えています。
ケヤキの薄い板はヘッドの表面に。計735円でした。

DSCN2026_20120128073207.jpg


3坪タイプのログハウス。本体価格、輸送、組立、塗装などで、100~200万円ぐらいだったと思います。

DSCN2014.jpg



敷地内にある ログハウスの洋食屋さん木こり

DSCN1838.jpg



お得情報・・・無料の材料もあります。
でも、何も買わずに無料のものだけ頂くのはマナー違反でしょうね

DSCN2032.jpg

テーマ : 木工
ジャンル : 趣味・実用

お箸作り

竹が手に入りました。

DSCN1900.jpg


底のある竹は、筆立てにするので、皮を削ぎ落としました。こうしておくと、ひびが入りません。
手前のものは、20年ぐらい前に作ったもので、これはバーナーで焼いて仕上げています。

DSCN1945.jpg



1個は、ナタで割って、お箸にします。
節のないところを使えば削りやすいのですが、あえて節のある部分を使います。

DSCN1904.jpg


小刀で、少しずつ削っていきます。

DSCN1908.jpg


だいたいの形まで削ったら、電子レンジで数十秒加熱して、油分と汚れを拭き取ります。
加熱することにより、乾燥と殺菌の効果もあります。
最後にきちんと削って仕上げます。

天婦羅用の菜箸(全長30cm)の完成です。

DSCN1924.jpg


ついでに、バンブーギター製作で切り落とした不要な部分でキーホルダーを作りました。

DSCN1933.jpg



次の日、お箸をもう一膳作りました。これは、皮をほとんど残さずに、角を丸めて仕上げました。
前日に作ったお箸(下)は色が褪せてきています。わずか1日で、こんなに色が変わります。

DSCN1946.jpg


バンブーのキーホルダーは、ニスを塗って金具をつけて完成。
左は新たに作った寄木のキーホルダーです。
クラフトハウスヤスマの安間邦昭さんから頂いた端材で作りました。
いったん作り出すと、つい、いろいろ作りたくなってしまいます。

DSCN1950.jpg

上陽町探検

お昼は、「らんぷてい」で、うわさのカレーをいただきました。
今は亡きご主人が30年ほど前に発案され、今日まで続いているメニューとのことです。
これまで、マスコミの取材もたくさんあり、遠方からのお客さんなど、いろいろな方との出会いがあったと、奥様が話してくれました。
野田かつひこさんのミニライブを4月頃に開く話もあるそうです。(あ、まだ、内緒?)

DSCN1803_20120118182202.jpg
ダイナマイトカレー(アイスクリーム付き)900円

さて、カレーが運ばれてくると、ライターで導火線に着火!!!
その名も「ダイナマイトカレー」。口の中で「爆発する」ということかな。

DSCN1801 - コピー

たしかに辛かった。いったいどれだけの量の唐辛子が入っているのか。
卓上用の瓶入り一個分がまるごと入っているような感じです。
食べ終わってからも、口の中や口の周りがヒリヒリする~。
アイスを食べながらクールダウン。
話していても、口が思うように動きません(汗)。

パブ&レストランらんぷてい
 所在地:福岡県八女郡上陽町大字北川内525
 電話:0943-54-2951    
 mail:ranputei@eagle.ocn.ne.jp
 営業:AM11時~PM11時 定休日:不定休



らんぷていから500mのところには、和竿(わかん)作りで有名な「つり具の木下」があります。

作業場を見せていただきました。
竹竿の工房なので、当たり前ですが、たくさんの竹がありました。
「鹿児島の竹は火山灰の中で育っているからカーボンロッドと同じぐらい腰が強い」とか、
「節をくり抜く錐は、このピアノ線で作っている」とか、いろいろ話を聞かせていただきました。

DSCN1815.jpg


これらは、竹を火にかざして矯(た)め、真っ直ぐに伸ばすための「矯め木」という道具です。

DSCN1813.jpg


木を矯める作業をされるところです。

DSCN1814.jpg


2012年1月21日(土)19:00~、TVQ「きらり九州めぐり逢い」で放送されますよ。


つり具の木下 
 所在地:〒834-1101 住所 福岡県八女市上陽町上横山80-1
 電話:0943-54-2109
  mail:kinoshita-m@indigo.plala.or.jp 




上陽町は、石造りの眼鏡橋がたくさんあることでも有名ですね。
DSCN1820.jpg

DSCN1826.jpg


焼き芋

冬の寒い日は、よく外で火を起こします。
起こした火で何かを焼いていただきます。
今日は、ジャガイモとサツマイモを用意しました。

木の枝や木切れを井桁に組んで、着火。

IMGP0138.jpg


木が燃えて、置き火になったら、アルミホイルで包んだイモを焼きます。

IMGP0143.jpg


ついでに餅も焼きました。

IMGP0151 - コピー


ジャガイモが人気でした。

IMGP0145.jpg


毛虫や蜂のいない冬場は、木登りも安心。

IMGP0160.jpg
写真の中に2人写っていますが、分かりますか?



午前中は、地域の「さぎっちょ」に行きました。
火を着けると、一気に燃え上がり、竹が連続して弾け、爆竹のような音が辺りに響き渡りました。

IMGP0121.jpg


中山先生の工房で

1月、中山先生の工房でご指導いただきました。


1月5日
ネックとヘッドを、電動鋸で寸法通りに切り、ナット部と12フレットに切り込みを入れました。
中山先生に右側をやってもらったら、それを手本にして、左側を自分でやるといった具合です。

DSCN1795.jpg

「これは危ないから、わたしがしましょう」と、やってくださることもあります。
そばでじっと見ながら、子どもの気持ちが分かる感じ、というか、中山先生の前では完全に「子ども状態」になります。

集中して無心に作業をし、あっという間に2時間が過ぎました。

DSCN1812.jpg



1月12日
ペグを取り付ける部分の加工をしました。
こういう治具もすべて先生の手作りです。

IMGP0062.jpg

IMGP0069.jpg

IMGP0087.jpg



先生は、いつも、ギター作り、音作りについて、熱く夢を語られます。
その中で、心にしみる言葉をかけていただきました。

IMGP0060.jpg

「息子さんも音楽が好きだったなら、息子さんの魂を入れてギターを作るといいさ。」
ありがとうございます。そんなギターができるように、がんばります!

ストラップ作り

地場産くるめで「絣と革のストラップ作り」というのがあったので参加しました。


絣のハギレを両面テープで折りたたんで、編みました。

IMGP0048.jpg


できあがりです。

IMGP0058.jpg

木の枝で

剪定したカシの木の枝でバターナイフを作りました。
大体の形に削ったら、電子レンジで加熱して水分を抜いてから、仕上げます。

IMGP0024_20120108072647.jpg
 1,カシの木の枝   2~4,削っていく    5,完成品


18年前に作ったものです。
真っ直ぐのものより、少し曲がったところを使ったほうが味がありますね。

IMGP0026.jpg


このような簡単な木の枝の工作についてまとめた本です。
「山の木でつくる」1994年 大月書店 1680円
子どもといっしょに工作をするお母さんをイメージして書きましたので、専門用語や特殊な道具などは使っていません。

書店やインターネットで購入することができます。

手元に50冊ほどありますので、ご希望の方はご連絡ください。
このブログを見ていただいた方に、1500円でお譲りします。
発送する場合、送料は当方で負担いたします。
訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面