山の木でつくる / 大月書店

子どもとつくる シリーズ39 山の木でつくる

発行日:1994年7月15日
著者 :福井智昭
発行所:株式会社 大月書店
定価 :1680円


IMG_0093 (2)
表紙


はじめに

「山に落ちている木の枝なんて、虫たちがはい出してきそうだし、ボロボロで、きたなくていやだ」
 そんなイメージがあるとしたら、それは誤解です。よい材料を選んで、きちんと加工すれば、美しい実用的なものに仕上がります。お店で売っている板も、もとはと言えば山の木なのです。
 お店で、お金を払って買う一枚の板は、どこかの大木から加工されたものだということはいうまでもありません。なにかをつくるとき、山で拾った木でつくればサイフの中身が減らずにすむだけでなく、どこかの大木も減りません。
 まず、簡単なものをつくって、生活のなかにとりいれてみてください。これまでお金を払って買っていたものが、これからは何でも自分でつくれそうな気分になってくることでしょう。そうして、食卓に、子ども部屋にと、あなたのまわりに木のものが増えていくことになるかもしれません。

――― 中略 ―――

 私は,子どもたちにもっと手先を使う機会を与えたいと、いつも思っています。最近は、何でもおとながお膳立てをして、手助けしてやることが多すぎると感じます。
 できるだけたくさんの作例を掲載しましたので、子どもだけでできそうなものは、子どもにまかせてやらせてみてください。親は親で、難しいものに挑戦してみてください。それぞれの技能に合ったものを、楽しみながらいっしょにつくれば、親と子のすてきな時間が持てることと思います。
 本書の作例が手がかりになり、さらにイメージ豊かな作品が生まれることを願っています。


IMG_0094.jpg
器やキャンドルスタンドなどの作例


IMG_0093_20120116092651.jpg
ハンガーや壁飾り


もくじ

Ⅰ 材料を集めよう
Ⅱ 加工方法
Ⅲ つくってみよう
Ⅳ チャレンジしよう

IMGP0028.jpg
Ⅲ つくってみよう ナイフ・フォークのページ


IMG_0008.jpg
庭で


IMG_0003.jpg
山の中で


訪問者数
プロフィール

ふくっち

Author:ふくっち
久留米 ハッピープレイス

遊びに来ませんか?
第2・4日曜日
10:00~16:00 
音楽・工作・遊び

※2017年度は料理やおやつ作りは行いません。お弁当を持参してください。

〒839-0852
福岡県久留米市高良内町767-3
090-5740-2318
to.fukutch@gmail.com
福井智昭

マイリンク集
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
ブログリンク
アルバム
最新コメント
管理画面